TOP > BRAND > HISTORY
HISTORY

最高のパフォーマンスを、あなたに。

はじまりは、1986年のスウェーデン。首都ストックホルムから北西600kmにある、山々と湖に囲まれた美しく静かな街Åre(オーレ)。その一角に佇む山小屋でした。

そこに集まっていたのは、誰よりもスキーというスポーツを愛する3人の男たち。彼らは、どんな過酷なシチュエーションにも耐えることができる機能と、美しいデザインの両方を持つスキーウエアを探し求めていました。その3人とは、1983年のワールドカップ準優勝者であるモーグルスキーヤーStefan Engström。「スキーマガジン」のチーフエディターとして活躍していたPeter Blom。新進気鋭のアートディレクター兼デザイナーのChrister Mårtensson。彼らは、雪深いÅreの山小屋で、それぞれのスキーに対する思いを、熱く熱く語り合いました。

そしてその思いから生まれた1枚のジャケットがきっかけとなって、彼らの経験と技術、スキーへの情熱、Åreの自然を慈しむ気持ちが、「最高のパフォーマンスを発揮する」スキーウエア、PeakPerformanceとして結実していくのです。

いまやPeakPerformanceは、最高の素材と技術を駆使した機能性はもちろん、北欧らしい色遣いとデザインを融合させたラインナップが高く評価され、欧州最高峰のアウトドアブランドへと成長しました。そのウエアひとつひとつに、スポーツへの理解と、自然への愛が詰まっています。そう、彼らのスピリット“Passion for Sports and Nature”は途絶えることなくブランドの根底に流れ、常に時代に合った優れた機能とデザインを産み出し続けているのです。

本格的に自然に挑む人、スポーツを生活の一部とする人、街中でのおしゃれを楽しみたい人…。全ての人々の生活をさらに充実したものにするために。極上のライフスタイルを追求する人々に愛される、プレミアムアウトドアブランドとして。PeakPerformanceの挑戦は、まだはじまったばかりです。