TOP > INFORMATION

INFORMATION

山木匡浩  アジア初のPeakPerformance・本国Friendsに正式決定
2012/12/28PRESS RELEASE

北欧スウェーデンのプレミアムアウトドアブランドPeakPerformanceの日本正規代理店である
RCTジャパンは、この度、弊社がサポートするビックマウンテンスキーヤー山木匡浩が、
PeakPerformance本国のサポートライダーである”Friends”に2012年11月1日付で
正式決定致しましたことをご報告いたします。
日本、ひいてはアジア初のFriendsとして、今後は活躍の場を世界に拡げて行く予定です。

皆さま、山木氏のさらなる活躍にどうぞご期待下さい。



山木匡浩 (やまきただひろ)
1975年北海道帯広市生まれ、札幌在住。愛称は「ヤマキックス」。幼少の頃からスキーを始め、
常にスキーは生活の一部であった。26歳の時にビックマウンテンスキーヤーとしての一歩を
踏み出したのち、グリーンランドや南米ボリビアのアルパマヨクライミング遠征など、国内だけでなく
世界中の山々に挑戦している。また「パウダーキャンプ」などの自身によるツアーや雪上以外での
イベントを通し、多くの人々にスキーの楽しさを伝える活動も盛んに行っている。多くのスキー雑誌に
その写真や特集が組まれ、今や日本を代表する”ビックマウンテンスキーヤー”である。
2010年から、RCTジャパン・PeakPerformance専属ライダーとして活躍中。


PeakPerformance
1986年のスウェーデン北西にある、山々と湖に囲まれた街Åre(オーレ)。スキーをこよなく愛する
3人の男は、どんな過酷なシチュエーションにも耐えることができる機能と、美しいデザインの両方を持つ
スキーウエアを探し求めていました。
彼らの経験と技術、スキーへの情熱、Åreの自然を慈しむ気持ちは、機能とデザインを融合し最高の
パフォーマンスを発揮するスキーウエア、PeakPerformanceを創り出します。
彼らのスピリットPassion for sports and natureは途絶えることなくブランドの根底に流れ、
常に時代にあった優れた機能とデザインを産みだし続けてきました。そうして PeakPerformanceは
欧州最高峰のアウトドアブランドへと成長していったのです。
今、多くの人々から愛される理由は、最高の素材と技術を駆使し、機能性を重視しながらも
北欧らしい色遣いとデザインを融合させたラインナップ。一つ一つのウエアにこだわりとスポーツと
自然への愛が詰まっています。
極上のライフスタイルを追求する人々に愛されるプレミアムアウトドアブランド-PeakPerformance。
本格的に自然に挑む人、スポーツを生活の一部とする人、街中でのおしゃれを楽しみたい人、
全ての人々の生活をさらに充実したものにするために、PeakPerformanceは今も成長し続けています。


→PeakPerformance本国サイトでの紹介ページ



BACK